PR
PR

R・レッドフォードさん俳優引退へ 最新作を最後に

 【ロサンゼルス共同】米映画界を代表する俳優ロバート・レッドフォードさん(81)が6日までに、最新の主演作を最後に俳優業から引退する考えを明らかにした。米誌エンターテインメント・ウイークリーに述べた。監督やプロデューサーとしても活躍しているが、映画業界から完全に引退するかどうかについては明言しなかった。

 最新作は「ジ・オールド・マン・アンド・ザ・ガン」(原題)で、米国では9月公開。レッドフォードさんは「演技はもうおしまいという気持ちだ。21歳から続けてきたし、もういいかなと思った」と話した。

 レッドフォードさんは「明日に向って撃て!」などの出演で知られる。

より詳しい記事は電子版会員専用です。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る