PR
PR

NTT、ITサービス強化へ 海外統括会社設立

 NTTは7日、海外事業を統括する新会社を秋までに設立すると発表した。NTTコミュニケーションズなど傘下の5社を移管し、ITサービスを中心とした海外事業を一体運用するとともに重複分野を解消し、競争力を強化する。

 移管するのはほかにNTTデータや、2010年に買収した南アフリカのディメンション・データなど。NTTの澤田純社長が新会社の社長を兼務する。社名は「NTT」で本社は東京に置く。

 1999年に持ち株会社の傘下にNTT東日本、西日本などを設立した以来の大型再編となる。国内事業が頭打ちとなる中、世界規模の総合IT企業に飛躍する狙い。

どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る