PR
PR

福島―金沢で直通新幹線を運行 11月に団体向け臨時便

 JR東日本と西日本が、福島―金沢を乗り換えなしで結ぶ直通新幹線を団体向け臨時便として11月に1往復運行することが7日、分かった。観光誘客に力を入れる石川県の働き掛けを受け、福島県のJAがツアーを企画した。北陸新幹線の車両を使う。

 石川県によると、往路は11月19日午前8時すぎに福島駅を出発。東北新幹線を東京方面に進み、大宮で進行方向を変えて北陸新幹線区間に入り、約3時間40分で金沢に到着する。復路は同21日午後3時半ごろに金沢を出発する。

 途中停車駅は郡山、新白河、新高岡を想定。乗客は最大約900人を見込んでいる。

より詳しい記事は電子版会員専用です。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る