PR
PR

雪の上と壁際、道内の猫活写 札幌の吉田さん写真集

 札幌在住の団体職員吉田裕吏洋(ゆりひろ)さん(45)が、道内各地で暮らす猫の日常を追った写真集「ゆきねこ」と「かべねこ」(いずれも北海道新聞社)を出版した。

 北海道埋蔵文化財センター職員の吉田さんは遺跡の発掘調査や文化財の記録を保存する仕事に従事するかたわら、2012年から猫の撮影に取り組んできた。

 「ゆきねこ」は12年11月~今年2月に撮影。道内の港町や坂の多い町を舞台に、厳しい冬を身を寄せ合いながら乗り切る猫たちの日常を切り取った。「かべねこ」は昨年7月~今年1月に道内各地で撮った写真を掲載。壁際でくつろぐ姿を収め、人の暮らしの近くで自由気ままに過ごす猫の魅力を伝えている。

 吉田さんは「たくましく伸び伸びと生きる猫たちの姿を見てほしい」と話す。いずれもB5判60ページ、1296円。全国の主な書店で販売している。(袖山香織)

どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る