PR
PR

山形県が陸自に災害派遣要請 豪雨浸水被害の戸沢村へ

 山形県は6日、豪雨による浸水で大きな被害が出た同県戸沢村の給水や食料支援などのため、陸上自衛隊に災害派遣を要請した。陸自神町駐屯地(同県東根市)によると、復旧のめどがつくまで隊員約40人が炊事車による炊き出しや、トレーラーによる給水活動を行う。

 山形県によると、県内では5日から6日にかけて、最大で5市町村の約3200世帯に避難指示が出た。6日夕には戸沢村蔵岡地区の約270人を除いて解除された。

 道路が土砂の流入や倒木などで通行止めになり戸沢村など4町村で約900人が一時孤立したが、同日午後には全て解消した。

どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る