PR
PR

スイカ「ヒグマのおやつ」 本当に食べられた 富良野でクマ食い荒らす

 【富良野】山部地区のスイカ畑で4日夕から5日朝にかけ、クマがスイカを食い荒らす被害が発生した。市内の今年のクマの目撃数や捕獲件数は昨年を上回るペースで、市は注意を呼びかけている。

 富良野署によると、5日午前9時ごろ、農業法人「天間農産本舗」の天間幸博社長が市内山部西21線の畑で、小玉スイカ「ヒグマのおやつ」10玉ほどが食い荒らされているのを見つけた。所有者が異なる隣の畑と合わせると被害は15玉。同署が調べたところ、畑に子グマとみられる長さ12センチの足跡があった。「ヒグマのおやつ」は、あと1週間で収穫だったという。

残り:317文字/全文:578文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る