PR
PR

西日本豪雨1カ月 避難3657人

 活発な梅雨前線による記録的な大雨で、西日本に土砂災害や浸水などの甚大な被害が発生してから6日で1カ月となった。警察庁によると、被災地での死者は岡山、広島、愛媛3県を中心に15府県で225人に上った。

 共同通信のまとめでは、4府県で11人が行方不明。死者・不明者がいる16府県では、総務省消防庁の集計で1万棟以上の住宅が全半壊し、計3万3千棟以上が床上・床下浸水した。重軽傷者は約350人。3日時点でなお9府県の3657人が避難所に身を寄せており、3県がほとんどだ。

どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る