PR
PR

御嶽海、故郷長野で6千人の祝福 夏巡業「大変うれしい」

 大相撲の夏巡業が5日、長野市内で実施され、名古屋場所で初優勝した長野県上松町出身の関脇御嶽海が約6千人の来場者から祝福を受けた。「大勢の人に『優勝おめでとう』と声を掛けていただいて、大変うれしい。恩返しできるように頑張りたい」と故郷で意欲を新たにした。

 同県出身としては、現行の優勝制度が確立した1909年夏場所以降初めて賜杯を抱き、秋場所(両国国技館)で初めて大関昇進に挑む。5日は相撲を取る稽古を再開し、小結松鳳山らに5勝3敗だった。出し投げなどで相手を崩す攻めが目立ち「まだ動きが硬い。前に出られていない。出足を意識してやっていく」と満足していなかった。

より詳しい記事は電子版会員専用です。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
試合速報・結果
  • プロ野球
  • Jリーグ
  • サッカー代表
  • 大相撲
  • 甲子園
  • ゴルフ
  • 大リーグ
  • Bリーグ
スポーツ情報メガ盛り メガスポ
ページの先頭へ戻る