PR
PR

JR帯広駅で特急車両不具合 49分遅れで出発 150人に影響

 【帯広】5日午前6時40分ごろ、帯広市のJR根室線帯広駅構内で、発車前の帯広発札幌行き特急スーパーとかち2号(5両編成)の運転士が、5両目台車の空気ばねから空気が漏れているのを見つけた。JR北海道釧路支社によると、車両の点検と応急処置を行い、5両目の乗客を他の車両に振り分けて49分遅れで出発。乗客約150人に影響した。

どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る