PR
PR

チャリでゆったり秘境駅巡り 幌延駅発着、道内外の15人満喫

 【幌延】列車内に持ち込める折りたたみ自転車などでJR宗谷線の秘境駅と周辺の観光地を巡るサイクリングツアー「チャリ・デ・秘境駅」が4日、2日間の日程で始まり、参加者は宗谷管内幌延駅を発着点に、自転車と秘境駅観光を組み合わせた旅を満喫した。

 町内外の有志でつくる「ほろのべ・エコモビリティを考える会」が、JR北海道の見直し対象路線となっている宗谷線の利用と滞在型観光の促進を目指し、初めて開催した。

 道内をはじめ東京、滋賀などから16~82歳の男女15人が参加。一行は幌延駅から自転車を車内に持ち込んで出発、糠南(ぬかなん)、雄信内(おのっぷない)、下沼の各駅で途中下車しながら、自転車で駅周辺の観光スポットを巡った。

残り:206文字/全文:514文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る