PR
PR

日米、北朝鮮非核化へ連携 河野外相、拉致解決へ決意

 【シンガポール共同】河野太郎外相は4日午後(日本時間同)、シンガポールでポンペオ米国務長官と会談し、北朝鮮から完全な非核化に向けた行動を引き出すため日米が引き続き協力する方針で一致した。河野氏は、日本が自ら北朝鮮と協議し、日本人拉致問題の早期解決へあらゆる手を尽くす決意だと伝えた。

 両外相はこの後、オーストラリアのビショップ外相と日米豪外相による閣僚級戦略対話を開き、北朝鮮の非核化に向けた米朝プロセスが成功するかどうかの正念場にあるとの認識を共有した。

より詳しい記事は電子版会員専用です。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る