PR
PR

稚内サハリン航路8日に運航開始

[PR]

 【稚内】稚内市の第三セクターの北海道サハリン航路(HSL)は3日、稚内とロシア・サハリン州コルサコフ間を結ぶ船舶定期航路の今季第1便が8日にコルサコフ港を出港すると発表した。

 運航は、9月22日まで計19往復38便を予定。原則コルサコフ発が月、水、金曜の現地時間午前11時(日本時間午前9時)、稚内発が火、木、土曜の午前9時。使用船の定員は80人で、片道の所要時間は4時間半。片道運賃は日本で購入する場合、大人1万5千円。(三浦祐大)

どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る