PR
PR

ギネス記録に挑戦 ペットボトルで大きな船造ろう 小樽JC11、12日イベント

 小樽青年会議所(JC)は11、12の両日午後1~9時、小樽の歴史や魅力を伝えるイベント「北運河ルネサンス2018」を運河公園(色内3)をメイン会場に開く。3回目の今年はペットボトルで船を造り、上から見た大きさ(面積)でギネス世界記録の認定を目指す。

 建設当初の面影を残す北運河地区の魅力を伝え、市民に小樽をさらに好きになってもらう狙い。

 ペットボトル船は、市内の小学生が船体の一部を作製した。2リットルのペットボトル約2500本を使い、長さ7メートル、幅3メートルのはしけとなる予定。大人1人が乗り、1分間浮かんでいれば成功。12日午後1時から挑戦する。

残り:239文字/全文:517文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る