PR
PR

暑さ直撃 馬だって涼みたい 札幌競馬場

 寒冷前線が北海道付近を通過した影響で石狩管内は2日、最高気温が30度以上の「真夏日」になった地点はなかった。札幌の真夏日は連続4日で途切れた。

 札幌管区気象台によると、午後6時までの管内の最高気温は千歳29・8度、札幌29・6度、江別28・4度、石狩27・8度など。

 札幌市消防局によると、この日も1人(午後5時現在)が熱中症の疑いで救急搬送された。

 連日の暑さは動物も直撃している。札幌市中央区の札幌競馬場は今季、水を噴霧して馬を冷やすミスト扇風機を3台から4台に増設。施設内の乗馬センターの馬は噴霧を浴び、気持ちよさそうな表情を浮かべていた。

残り:56文字/全文:330文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る