PR
PR

【回答者 花形満弁護士】男性が女性用トイレを使ったら「建造物侵入罪」か

質問 男性会社員です。朝からおなかの調子が悪く、通勤中に駅のトイレに行ったのですが、男性用トイレが満室で、どうしても我慢できずに女性用トイレに入って用を足しました。出てきたところを女性に見つかってしまい、大騒ぎになったのですが、私は何かの罪に問われるのでしょうか。

回答 おなかの調子が悪く、目的地まで我慢ができない経験をされた方は多いのではないでしょうか。このような場合、本当に困ってしまいますね。しかし、このような場合であっても、あなたは建造物侵入罪に問われる可能性があります。

 建造物侵入罪は、管理者の意思に反してトイレなどの建造物に入ることにより成立します。公衆用のトイレが女性用と男性用に分けられている場合、管理者の意思としては、男性は男性用の、女性は女性用のトイレを使うことを前提としていると考えられます。そうすると、あなたが女性用トイレに入ったことは、管理者の意思に反して女性用トイレという建造物に侵入したことになり、建造物侵入罪に該当するということになります。

 しかし、あなたの場合、さらに「緊急避難」が成立するか否かが問題となります。「緊急避難」とは、《1》生命・身体・自由または財産に対する危難を避けるため、《2》やむを得ずにした行為、《3》それにより生じた害が避けようとした害の程度を超えなかった場合、処罰しないというものです。

 あなたは、おなかの調子が悪くトイレを使わざるを得なかった、しかも、男性用トイレが満室で、空いている女性用トイレを使うほかなかったというのですから、《1》と《2》の要件は満たしています。

 また、あなたは女性用トイレで用を足しただけであり、なんらの被害もなかったというのであれば、《3》の要件も満たすことになります。そうであれば、緊急避難が成立することになります。実際、あなたと類似のケースで無罪判決が出された事件がありました。いずれにしても、盗撮やわいせつ目的で女性用トイレに入ったとの誤解を受けないために、恥ずかしいかもしれませんが、周囲に聞こえるように女性用トイレで用を足すだけであるなどと声を出しておくことも必要かもしれません。

(はながた・みつる)

どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
PR
ページの先頭へ戻る