PR
PR

日中財務対話下旬にも開催 首脳会談見据え協力強化

 日本、中国両政府の財政当局が政策運営を協議する「日中財務対話」を、今月下旬にも北京で開催する方向で調整していることが2日、分かった。昨年5月に横浜市で開かれて以来で、麻生太郎財務相と劉昆財政相らが参加する見通し。安倍晋三首相が10月の実現を目指す習近平国家主席との会談を見据え、一層の関係改善に向け財政・金融協力の強化を協議する。

 両国が参加した先月の20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議の声明は、米国発で激化する貿易摩擦が世界経済の下押し圧力になると指摘した。通商問題の悪影響を防ぐ経済財政運営がテーマになりそうだ。

より詳しい記事は電子版会員専用です。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る