PR
PR

アウェー戦 暑さも敵

厚着で練習 対策万全

 J1は真夏の8月、週末だけでなく平日にも試合がある過密日程で行われる。札幌はホーム、アウェーともに3試合ずつ予定。今年は各地で厳しい暑さが続くだけに、Jリーグ最北のクラブである札幌にとって、酷暑の中での敵地の試合をどう乗り切るかが課題となりそうだ。(渡辺史哉)

 今季のJ1はW杯ロシア大会開催に伴う約2カ月の中断期間もあり、シーズンを通して厳しい日程が組まれている。札幌は今月、札幌ドームで3試合を予定。アウェーでは1日に行われた長崎戦のほか、G大阪、清水との試合が控える。

 アウェーの3戦はいずれもナイトゲームで日中より暑さは和らぐとはいえ、屋内の札幌ドームとは試合環境が全く違う。敵地での試合に備えて暑さに体を慣らそうと、札幌の選手たちは長袖の練習着や上着を着てトレーニングをこなすなど、対策を施している。

 精神面も鍵を握りそうだ。守備の要の金眠泰(キムミンテ)は「厚着をして走るなどしているけど、(大事なことは)メンタル面だと思う」といい、「(暑さの中でも)自分たちはできる、やれる、と思えばできるもの。強い気持ちを持ちたい」と語る。

 ペトロビッチ監督は「夏場はより走ることのできるチームが優位。暑さの中でも覚悟を持って走り、戦うことが重要だ」と話している。

札幌の8月の日程
日時 会場 対戦相手
1日(水)午後7時~ トランスコスモススタジアム長崎 長崎
5日(日)午後2時~ 札幌ドーム
11日(土)午後1時~ 札幌ドーム C大阪
15日(水)午後7時~ パナソニックスタジアム吹田 G大阪
19日(日)午後1時~ 札幌ドーム FC東京
25日(土)午後7時~ IAIスタジアム日本平 清水

どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
試合速報・結果
  • プロ野球
  • Jリーグ
  • サッカー代表
  • 大相撲
  • 甲子園
  • ゴルフ
  • 大リーグ
  • Bリーグ
スポーツ情報メガ盛り メガスポ
ページの先頭へ戻る