PR
PR

公明の山口代表、自民に苦言 同性愛への谷川衆院議員の発言で

 公明党の山口那津男代表は2日の記者会見で、自民党の谷川とむ衆院議員が同性婚を「趣味みたいなもの」と発言したことに対し「自民党の考えを議員に徹底するよう党として対応してほしい」と苦言を呈した。

 谷川氏に対しても「党と認識がずれている。よく省みる必要がある」と強調した。

 自民党の稲田朋美元防衛相が護憲派を念頭に「憲法教」とやゆしたことには「誤解を招かないよう説明してほしい」と述べた。

どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る