PR
PR

太平洋戦争「千島列島で始まった」 北方相が誤認発言

 【中標津】福井照沖縄北方担当相は1日、根室管内中標津町で開かれた内閣府主催のシンポジウムで「千島列島で始まり、千島列島で終わった太平洋戦争」と述べ、択捉島などの北方領土が千島列島には含まれないとする政府見解と異なる発言をした。

 記者団の指摘を受けた福井氏は誤りを認めた。

 1941年(昭和16年)の太平洋戦争開戦時、日本の艦隊は択捉島単冠(ひとかっぷ)湾から出撃し、米ハワイ・真珠湾を攻撃した。この択捉島に関し、政府はサンフランシスコ平和条約(51年)ですべての権利を放棄した千島列島の中に「北方四島は含まれていない」との立場をとっている。

 福井氏は今年2月の就任後の記者会見でも、色丹島を「しゃこたんとう」と言い間違え、訂正していた。

全文:319文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る