PR
PR

ロシアでバレエ公演 札幌の中高生3人 世界的踊り手と共演も

 日本国内では「ロシア年」、ロシアでは「日本年」として、今年、日ロ両国が展開している交流事業の一環で、札幌市内のバレエ教室に通う中高生3人が5日、ロシア・サンクトペテルブルクでのバレエ公演に出演する。世界的バレリーナたちと共演する予定で、3人は「力を出し切りたい」と稽古に励んでいる。

 北海高1年の今井花音さん(札幌市中央区)、札幌日章中3年の松嶋ももなさん(白石区)、札幌第一高1年の白川結音さん(南区)が出演する。日本からは3人のほか、全国から選抜された14~19歳の11人が臨む。

 公演は札幌を拠点に活躍するロシア出身のバレエダンサー、アナトーリ・スタブロフさん(37)が、「両国の文化交流の懸け橋になりたい」と企画。演出や振り付けも担当した。

残り:153文字/全文:478文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る