PR
PR

矢臼別演習場で実弾訓練を開始 米海兵隊

 【別海】沖縄駐留米海兵隊は1日、陸上自衛隊矢臼別演習場(根室管内別海町など3町)で実弾射撃訓練を始めた。

 防衛省などによると、訓練は1~10日のうち8日間で、米海兵隊員約240人が参加。155ミリりゅう弾砲6門と車両約50台を使い、午前8時半~午後4時半、午後7時~午後9時半に実施される。3、4の両日は地元で開く盆踊りに配慮し、夜間訓練を行わない。

残り:152文字/全文:328文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る