PR
PR

政府、皇位継承の式典事務局設置 26人専従態勢、準備加速と菅氏

 政府は1日、天皇陛下の退位と新天皇の即位に伴う一連の儀式の準備作業を統括する「皇位継承式典事務局」を設置した。関係府省庁の調整役を担うトップの事務局長は事務次官級とし、計26人の専従態勢を敷く。菅義偉官房長官は記者会見で「事務局設置を機に準備を加速し、式典がつつがなく行われるよう内閣を挙げてしっかり準備をしたい」と強調した。

 安倍晋三首相が午後、事務局の看板を取り付けた後、事務局職員への訓示を行う予定だ。外務省も1日、即位儀式に参加する外国賓客の受け入れや接遇を行う準備事務局を発足させた。

より詳しい記事は電子版会員専用です。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る