PR
PR

カンディハウス タイ進出 常設拠点は来年開設

 【バンコク堂本晴美】家具製造販売のカンディハウス(旭川)は31日、タイの首都バンコクに期間限定の販売拠点を開設した。同社のタイ進出は初めて。

 タイの高級家具販売業のシャニンリビング社が現地代理店となり、バンコクの展示販売施設「Studio61」内にカンディ社の展示販売ブース約150平方メートルを設けた。道産材を使ったソファやテーブルなど約40点を展示販売している。

 シャニンリビング社のシャニン・シリサント最高経営責任者は「カンディ社の家具は素材が良く、シンプルで使いやすい。タイの富裕層に気に入ってもらえると思う」と自信をみせる。

残り:132文字/全文:400文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る