PR
PR

世界ランクと標準記録採用 東京五輪の陸上出場資格

 国際陸連(IAAF)は31日、2020年東京五輪の出場資格獲得方法を発表し、今後導入される世界ランキングで上位に入ること、これまで同様にIAAFが定める参加標準記録を突破すること、の2通りとなった。27日までの理事会で承認された。

 どちらかの基準を満たせば資格を得られるが、IAAFは「参加標準記録は、世界ランキングで資格を得られなかった優秀な選手のために設定する」と明記し、ランキング制度を優先する。

 対象となる期間はマラソン、競歩、1万メートル、混成種目、リレーが来年1月1日から20年6月29日まで。

より詳しい記事は電子版会員専用です。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
試合速報・結果
  • プロ野球
  • Jリーグ
  • サッカー代表
  • 大相撲
  • 甲子園
  • ゴルフ
  • 大リーグ
  • Bリーグ
スポーツ情報メガ盛り メガスポ
ページの先頭へ戻る