PR
PR

札幌市の17年度観光客1527万人 外国人宿泊者数も257万人で最多を更新

[PR]

 2017年度、札幌市内に宿泊した外国人は前年度比47万9千人(22・8%)増の257万2千人で、初めて250万人を突破し、6年連続で過去最多を更新した。外国人宿泊者数を含め、17年度に札幌を訪れた観光客数は、1527万1千人。前年度比139万1千人(10%)増で、過去最多を11年ぶりに更新した。

 札幌市が31日に発表した。道外から訪れた国内観光客は326万4千人。台風や大雪の影響が少なかったほか、8~10月に2回目の札幌国際芸術祭が開かれたことなどが後押しし、76万1千人(30・4%)増えた。道内客も15万1千人(1・6%)増の943万5千人だった。これまでの過去最多は06年度の1410万4千人だった。

残り:337文字/全文:643文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る