PR
PR

訪日外国人客対象に訓練 高速道路の事故想定、NEXCO 道内初

 【室蘭】東日本高速道路(NEXCO東日本)北海道支社室蘭管理事務所は31日、訪日外国人客が高速道路で事故に遭ったことを想定した道内初の訓練を、室蘭市の道央道室蘭インターチェンジで行った。

 冬に豪雪で運転手がハンドル操作を誤り、玉突きで乗用車4台が自走不能になった想定場面から訓練を始めた。運転手と同乗者役の計12人のうち、室蘭工大に留学するベトナムとインド、中国の学生10人が「外国人客」として参加した。

 駆け付けた同事務所の交通管理隊員が、英語、中国語など4言語に対応した多言語メガホンを使い「落ち着いて」「こちらについてきて」と呼び掛け、現場に到着した道南バス(室蘭)1台に全員を誘導して避難させた。

残り:100文字/全文:403文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る