PR
PR

国際会議で外国人消費8千億円 観光庁、30年の誘致目標

 観光庁は30日、大規模な国際会議や展示会などを誘致するMICE事業に関連し、外国人参加者による2030年の国内消費額を8千億円とする目標を定めた。16年の消費額は約1500億円だった。国内主要都市や研究機関と協力して、誘致強化に乗り出す。

 MICE関連の消費額は企業の会議や研修旅行も含む。20年までに3千億円とする中間目標も設定した。

 観光庁が指定した札幌、京都両市など国内12の「グローバルMICE都市」の連携強化を国が支援し、相乗効果を狙う。国内の大学や研究機関とは、多忙な研究者が会議運営に参画できる条件整備について協議する。

より詳しい記事は電子版会員専用です。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る