PR
PR

ボブ・ディランさんの資料館建設 21年オープン、米オクラホマ

 【ロサンゼルス共同】2016年のノーベル文学賞を受賞した米シンガー・ソングライター、ボブ・ディランさん(77)が残してきた膨大な資料を展示する「ザ・ボブ・ディラン・センター」が、米南部オクラホマ州タルサに21年にオープンすることが29日までに決まった。米メディアが関係者の話として報じた。

 展示されるのはディランさんが書きつづってきた手書きの歌詞やメモのほか、写真や映像、録音など約10万点。ディランさん側から16年に寄贈を受けた地元の財団とタルサ大学が整理を進め、これまで一部研究者を対象に限定公開してきた。

 報道によると、資料館は再開発地区に建設される。

より詳しい記事は電子版会員専用です。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る