PR
PR

同居男児虐待、容疑の37歳男逮捕 帯広署

 【帯広】同居する10歳未満の男児にけがを負わせたとして、帯広署は29日、傷害の疑いで十勝管内芽室町西7の3、運転手諸橋靖典容疑者(37)を逮捕した。

 逮捕容疑は14日午前6時ごろ、自宅で男児の手足をハンガーで複数回殴る暴行を加え、両腕打撲や左アキレス腱(けん)の腫れなど全治2カ月の重傷を負わせた疑い。

 同署によると、20日に児童相談所が虐待の疑いがあるとして同署に通報した。

どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る