PR
PR

厚木基地で米軍ヘリから窓落下、人的被害なし 防衛相明らかに

 小野寺五典防衛相は27日、米軍厚木基地(神奈川県)で同日午前、米軍ヘリコプターから窓が落下したと明らかにした。人的被害はないという。昨年12月の沖縄県宜野湾市での米軍ヘリの窓落下事故を踏まえ「被害がなく米軍基地内での事案だが、窓の落下は大変な問題だ」と指摘した。防衛省で記者団に述べた。

 小野寺氏によると、ヘリの窓は離陸直後、基地内に落下した。ヘリは米海軍の外来機で、機種は確認中。在日米軍に対し詳しい情報提供や原因究明、再発防止の徹底を申し入れた。

より詳しい記事は電子版会員専用です。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る