PR
PR

水害への備え 家庭でも 落ち葉掃除 水はけ良く/ごみ袋使い「水のう」

 死者が200人を超えた西日本豪雨では、土砂崩れや浸水などで家屋にも大きな被害が出た。道内でも水害被害は絶えることがない。いざというとき、家屋への浸水を防ぐ土のうの準備など、日常的な備えをまとめた。

 国土交通省によると、水害被害のうち、公共施設が破損するなど金銭的な被害を伴ったケースは、2007~16年の10年間に全国約1700市区町村のうち97%で発生、47%では10回以上起きた。被害は6~7月の梅雨と9~10月の台風シーズンに集中していた。

残り:1402文字/全文:1626文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る