PR
PR

米軍、りゅう弾砲陸揚げ 釧路港 1日から実弾射撃訓練

 【釧路】陸上自衛隊矢臼別演習場(根室管内別海町、釧路管内厚岸町、浜中町)で8月1日から沖縄駐留米海兵隊の実弾射撃訓練が始まるのを前に、装備品の陸揚げ作業が27日、釧路港で行われた。

 米海兵隊の訓練は沖縄県の負担軽減のため、全国で分散して行われている。同演習場での訓練は17回目で、8月1日から10日まで。

残り:227文字/全文:380文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る