PR
PR

円山動物園でエランドの赤ちゃん誕生 30日から一般公開

 札幌市円山動物園は26日、エランドの雌「オペル」(5歳)が赤ちゃんを出産したと発表した。一般公開は30日からの予定。母子ともに健康で、オペルが赤ちゃんの体を優しくなめるなどしているという。

 動物園によると、21日午前2時30分ごろに出産。体長は約40センチ、体重約30キロ。性別は今後調べる。園内でのエランドの出産は5年ぶりで、名前は来園者の投票で秋ごろに決める。父親は「ぷっちょ」(13歳)。

残り:93文字/全文:291文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る