PR
PR

スープカリー専門店 元祖札幌ドミニカ東店 ミシュラン掲載の確かな味

 ミシュランガイド2017に掲載されたスープカレー専門店の支店として今年6月、オープン。夜には焼き肉屋として営業する二刀流だ。

 もともと焼き肉屋を営んでいた佐々木司さん(56)、育恵さん(50)夫妻が切り盛りしており「新鮮な肉を使ったカレーが売り」と育恵さん。夜には焼き肉を楽しんだ後、締めにスープを頼む客もいる。

 日本人の舌に合う和風だしを使用したスープは基本の「黄」のほか、豚骨ベースの「黒」、豆乳ベースの「白」、トマトベースの「赤」の4種類から選べる。メインの具材も7種類あり、スープとの組み合わせによって違いが楽しめる。辛さは10段階。ライスは大盛り無料。

 1番人気は黄+チキンだが、お勧めは黒+ラムだ=写真。ラムは東店の限定メニュー。ジューシーなラム肉が濃厚スープを引き立てる。トッピング1番人気の焼きチーズも相性抜群で、さらに風味アップ。テークアウトもあり電話で注文ができる。

 ◆スープカリー専門店 元祖札幌ドミニカ東店 札幌市東区北30東7―1―18、プラザ30 1階。(電)011・702・1129。4人掛けテーブル2席。6人掛け2席。10人掛け1席。駐車場3台。午前11時~午後2時(ランチタイム)、午後5時~同11時。火曜定休。

どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る