PR
PR

盗撮の教諭を懲戒免職 道教委

[PR]

 道教委は25日、北見市内のマッサージ店のトイレに盗撮目的でスマートフォンを設置するなどした北見市の特別支援学校の男性教諭(41)を懲戒免職にするなど、懲戒処分4件を発表した。

 道教委によると、男性教諭は今年1月、マッサージ店の男女共用トイレにスマートフォンを設置。市内の図書館では女子トイレでスマートフォンを使い、女性を動画で盗撮した。道迷惑行為防止条例違反(卑わいな行為)の疑いなどで逮捕され、北見簡裁から罰金50万円の略式命令を受けた。

残り:163文字/全文:384文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る