PR
PR

紋別の住宅街にシカ 市民に注意呼びかけ

 【紋別】紋別市南が丘の住宅街で25日、エゾシカ1頭が相次ぎ住民に目撃された。通報を受けた紋別署と市がシカを山に追い返そうと誘導を試みたが見失った。同署などは市民に注意を呼びかけている。

 紋別署などによると同日午前6時30分ごろ、同市南が丘1の住宅地にシカ1頭がいるのを住民がみつけ110番した。シカは体長1・5メートルの雄で、推定1~2歳。同署員らが駆けつけたが、シカは周辺を移動した後、同11時ごろに姿が見えなくなった。

残り:185文字/全文:397文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る