PR
PR

外国人患者の受け入れ体制充実を 道が意見交換会

 増加する外国人観光客のけがや急病に対応するため、道は25日、医療や観光関係者らによる初の全道意見交換会を札幌市内で開き、外国人患者を受け入れる際のノウハウや課題、医療提供態勢を充実させる方策について話し合った。

 厚生労働省のモデル事業の一環。医療機関や宿泊施設、保険業者などから約60人が参加し、それぞれの取り組みを紹介した。

残り:298文字/全文:462文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る