PR
PR

札幌市、障害者のサピカ助成額誤る 47万円返還求める

 札幌市は25日、障害者への交通費助成で、2017~18年度にICカード乗車券「SAPICA(サピカ)」へのチャージを選んだ計約1万8千人のうち、270人の助成額を誤って設定していたと発表した。このうち本来よりも多く助成した55人に計47万円の返還を求め、少なく設定した165人に計264万円を追加助成する。

 17年度から助成期間の区切りを年度ごとから誕生月からの1年間に変更するなどしたため、各区役所で制度を熟知していない職員が助成額を誤った。助成額が多かった人からは千~2万5千円を、現金や次回交付から差し引くなどして返還してもらう。少なかった人には2千~4万8千円を追加助成する。(本郷由美子)

どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る