PR
PR

金融庁、関係職員を処分へ 野田総務相への情報漏えい問題で

 金融庁は25日、野田聖子総務相に関係する情報公開請求の内容が漏えいした問題で、関係する職員に厳重注意などの処分を行う方向で検討に入った。金融庁が総務相側に開示決定通知書などを事前に渡していたことも判明した。菅義偉官房長官は25日の記者会見で「極めて不適切だ。金融庁で当然、何らかの対応をしたい」と語った。

 野田氏は自民党総裁選への立候補に意欲を示しているが、推薦人確保のめどが立っていない。今回の問題が出馬に向けた支持の呼び掛けに影響する可能性もある。

より詳しい記事は電子版会員専用です。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る