PR
PR

豊島快勝、タイに戻す 将棋王位戦第2局

 将棋の菅井竜也王位(26)に豊島将之棋聖(28)が挑戦している第59期王位戦7番勝負(北海道新聞社主催)の第2局が25日午前9時から、神戸市北区、有馬温泉の旅館「中の坊瑞苑(ずいえん)」で指し継がれ、午後3時42分、先手番の豊島が105手で菅井を破り、シリーズ通算成績を1勝1敗のタイとした。持ち時間各8時間のうち、残りは豊島2時間17分、菅井1時間3分。第3局は8月1、2日、ホテルエミシア札幌(札幌市厚別区)で行われる。

 第2局は豊島の居飛車に対し、菅井が向かい飛車に構える対抗形となった。豊島は穴熊、菅井は銀冠に構え、1日目は互いの動きをけん制しながら駒組みを進めた。

残り:494文字/全文:782文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る