PR
PR

吉田忠智氏、参院選出馬へ 社民党前党首、比例で

 自治労大分県本部は25日、大分市で臨時大会を開き、来年の参院選で社民党の吉田忠智前党首を組織内候補として比例代表で擁立すると決定した。吉田氏は「身に余る光栄。決定を重く受け止める」と出馬を事実上表明した。社民党は8月上旬にも公認する見通し。

 吉田氏は臨時大会で「正式に公認を得たら、何が何でも議席を奪還する」とし、「安倍1強、自民1強体制を壊す。憲法9条を変えてはならない」と決意を述べた。

 大会後、記者団に「社民党として比例1議席以上の獲得を目指し、参院選後はリベラル勢力の再編を図る」と語った。

より詳しい記事は電子版会員専用です。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る