PR
PR

小樽の依田さん「優勝したい」 知的障害者サッカー世界選手権出場

 8月5日からスウェーデンで開かれる国際知的障害者スポーツ連盟のサッカー世界選手権で、日本代表ゴールキーパーとして出場する小樽市山田町の依田航さん(24)が24日、小樽市役所を表敬訪問し意気込みを語った。

 同選手権は「もうひとつのW杯」と称され、知的障害があるサッカー選手の夢舞台。今回はフランスやドイツなど9カ国が出場し、2グループに分かれてリーグ戦を行い、それぞれ上位2カ国が決勝トーナメントに進む。日本代表は2014年の前回大会で4位となった。依田さんを指導する札幌市の岡田裕樹さん(48)もゴールキーパーコーチとして出場する。

 依田さんは札幌市の知的障害者サッカーチーム「札幌NFC」に所属。サッカーは札幌高等養護学校時代に始めた。依田さんは「グループリーグを突破し、優勝したい」と話す。

残り:132文字/全文:480文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
試合速報・結果
  • プロ野球
  • Jリーグ
  • サッカー代表
  • 大相撲
  • 甲子園
  • ゴルフ
  • 大リーグ
  • Bリーグ
スポーツ情報メガ盛り メガスポ
ページの先頭へ戻る