PR
PR

中標津空港消防隊、初の女性隊員奮闘中 土屋さん一念発起で転職 「早く戦力に」

 【中標津】中標津空港消防隊に女性で初めて採用された土屋春香さん(27)が先輩の指導を受け、9人いる隊員の一人として奮闘する日々を送っている。採用から約半年がたち、「早く戦力に」という思いを胸に厳しい訓練に励んでいる。

 土屋さんは札幌市豊平区出身で、北星学園大経済学部を卒業。札幌市内の百貨店で受け付け業務を行っていた昨年夏ごろ、「好きな飛行機を見ながら、安全を守る仕事に就きたい」と決意。同10月に業務に必要な大型自動車運転免許を取得し、今年2月に同空港消防隊の業務を受託している釧根開発(中標津)に入社、念願の消防隊員として採用された。

 

残り:384文字/全文:655文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る