PR
PR

米議会、プーチン氏招かず ロシアに強い不信感

 【ワシントン共同】米議会の与党共和党のマコネル上院院内総務とライアン下院議長は24日、それぞれ記者団に対し、ロシアのプーチン大統領がトランプ大統領による訪米の招待を受け入れても、議会には招かないとの考えを示した。

 2016年の米大統領選にサイバー攻撃で介入したことを否定するロシアへの不信感は強く、マコネル氏は「プーチン氏は米議会では歓迎されない」と明言。ライアン氏は「私たちは招待しない。それは同盟国のためのものだ」と述べ、トランプ氏はプーチン氏と会談するなら、米国の選挙への介入をやめるよう求めるべきだと訴えた。

より詳しい記事は電子版会員専用です。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る