PR
PR

砂川市が高額介護サービス費を過払い 16年間で計34万円

[PR]

 【砂川】砂川市は24日の市議会で、介護保険の被保険者が自己負担上限額を超えて介護サービスを利用した場合、市が超過分を本人に払い戻す高額介護サービス費を、2001年から計34万7816円過払いしていたと報告し、謝罪した。

 過払いの期間は01年11月~17年11月で対象は40人。いずれも事業所が誤って介護報酬を本来より多く請求後、訂正した。市は訂正を受け、被保険者に払った高額介護サービス費の一部を返してもらう必要があったが、職員が制度を十分理解しておらず返還請求しなかった。今年6月、北海道国民健康保険団体連合会(札幌)の指摘で判明した。

残り:109文字/全文:379文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る