PR
PR

柳瀬経産審議官が加計問題で退任 後任に寺沢商務情報政策局長

 経済産業省は24日、柳瀬唯夫経済産業審議官(57)を退任させる幹部人事を発表した。柳瀬氏は元首相秘書官で、学校法人「加計学園」の獣医学部新設を巡り学園の関係者と面会していた問題により国会運営が混乱した責任を取る。柳瀬氏の後任には寺沢達也商務情報政策局長(57)が就く。嶋田隆事務次官(58)は留任する。25日付。

 寺沢氏は柳瀬氏と入省年次が1984年と同じ。森友学園を巡る問題では、今年3月に財務省の佐川宣寿国税庁長官が辞任するなど官庁人事は混迷した。政府は柳瀬氏の退任とともに、財務省の事務方2トップ不在の事態を近く解消し、混乱の収束を狙う。

より詳しい記事は電子版会員専用です。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る