PR
PR

カーリング今季展望 チーム再編や移籍相次ぐ

 カーリングの2018~19年国内シーズンが今月中旬に北見市常呂町で行われた「アドヴィックス杯」で幕を開けた。カーリング界では、今オフにチームの再編や選手の移籍が続き、今後の勢力図が大きく変わる可能性もある。今季の戦いを展望した。

■女子…LS北見追う道銀、吉村をスキップに
 女子は平昌冬季五輪銅メダルのLS北見が、やはり頭一つ抜けた存在だ。5月のパシフィック・アジア選手権日本代表決定戦で、LS北見は昨季の日本選手権覇者・富士急(山梨)に3連勝。本橋麻里主将(32)が若手チーム育成のためにしばらく休養するものの、選手たちは「まだ成長できる」と自信を深めており、11月に韓国で開かれるパシフィック・アジア選手権の本大会で、来年の世界選手権出場権獲得を目指す。

残り:842文字/全文:1171文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
試合速報・結果
  • プロ野球
  • Jリーグ
  • サッカー代表
  • 大相撲
  • 甲子園
  • ゴルフ
  • 大リーグ
  • Bリーグ
スポーツ情報メガ盛り メガスポ
ページの先頭へ戻る