PR
PR

デビッド・ボウイさんの初音源、競売に 16歳当時の録音

 【ロンドン共同】2016年に亡くなった英国の世界的ロック歌手、デビッド・ボウイさんが16歳の時に初めて楽曲を録音した際の音源が見つかり、英競売会社のオメガ・オークションズは23日、英国内で9月に競売に掛けると発表した。1万ポンド(約146万円)程度の値が付くと予想されている。

 音源は1963年にロンドン南部のスタジオで録音されたもので、ボウイさんが当時所属していたバンド「コンラッズ」のボーカルとして歌声を披露している。レコード会社向けのデモテープとして録音されたが、採用はされなかったという。

 英メディアによると、このバンドの元メンバーがテープを発見した。

より詳しい記事は電子版会員専用です。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る