PR
PR

米大統領、EUをけん制 欧州車に「何かせねば」

 【ワシントン共同】トランプ米大統領は23日、ホワイトハウスで演説し、「欧州から入ってくるたくさんの自動車に関して何かせねばならないだろう」と述べた。25日の欧州連合(EU)のユンケル欧州委員長との会談を前に、車の輸入制限を視野にEU側をけん制した。

 米政権が鉄鋼とアルミニウムに高関税を課す輸入制限を発動したのに対し、EU側は米国製の二輪車などに追加関税を課して報復。米政権は車の輸入制限も検討しており、EU側は再度報復する構えを示している。トランプ氏は、会談で「何か成果が出せるかもしれない」とも述べた。

より詳しい記事は電子版会員専用です。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る