PR
PR

道警本部長「信頼回復に努める」 ひき逃げ容疑で巡査長逮捕

[PR]

 道警機動隊の巡査長が札幌市豊平区で女性をひき逃げし重傷を負わせたとして、道交法違反(ひき逃げ)容疑などで今月中旬に逮捕された事件を受け、和田昭夫道警本部長は23日、同市中央区で開かれた道内公安委員連絡協議会の総会で「道民の信頼を著しく損なう深刻な事態。実績向上による信頼回復に努める」と強調した。

 不祥事の防止策として、職場全体での倫理観の醸成などを例示し、「組織を挙げて防止に取り組む」と説明した。道公安委員会の宇都宮輝夫委員長も、事件を念頭に「重大な事案が起き、誠に遺憾。しっかりと道警に対する監督機能を果たしていく」と述べた。

 総会には道公安委員や、函館、旭川、釧路、北見の各方面公安委員ら35人が出席した。

どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る